2009年02月14日

「枯れた女」と「華麗な女」

「カレージョ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これ、実は二通りの意味があるんです。


それは「枯れた女」「華麗な女」

年齢を重ねるごとに心も体も乾いていく

カレージョ(枯れた女)になるか、

身もココロも幸せオーラ漂うカレージョ(華麗な女)

になるかはあなたしだい…ということらしい。


 間違ってもカレージョ(枯れた女)になりたくないのは、女の心情。


特に、現代のアラサー・アラフォー世代の女性は、

自分磨きに気合が入っています。

ジョギングやヨガで体を鍛え、

デトックスやスローフードで体の中から綺麗に、

そして高級化粧品を使って、

ぴかぴかのボディーとフェイスを作りあげます。

それに加えて、瞑想やアロマ、

旅行など心の潤いを満たすための方法もたくさん知っています。

とにかく、今のアラサー・アラフォー世代は

自分の美と健康に対して、とても貪欲です。

その証拠に、近頃の高級化粧品の売れ行きは

この不況を吹き飛ばす勢いとか。

例えば、資生堂の

「クレ・ド・ポー ボーテ クレームシネルジック」というクリーム。

これは40gで12万6000円もする超高級化粧品です。

資生堂担当者が昨年9月に発表したものによると、

「売れ行きは計画の1.7倍」という!

この売れ行きにもカレージョ(枯れた女)にはなるまいという、

アラサー・アラフォー世代の意地が影響しているのかも。

美や健康には投資を惜しまない日本の女性たちの

現状がわかるニュースですね。

posted by Y at 10:05| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。