2009年02月14日

スキンケア高級化粧品

 昨年の9月、資生堂が12万6000円の高級化粧品クリーム

クレ・ド・ポー ボーテ クレームシネルジック」を発売した。

この商品は美白効果・肌荒れ防止にすぐれていて、

しみそばかすや肌荒れを防ぎながら、肌本来の輝きを引き出す効果があるらしい!

40gでこの価格だから、効果がないはずはない。

口コミサイトを覗いてみると、評判も上々。

百貨店や化粧品専門店で販売しているそうだ。


 この資生堂高級クリームと肩を並べるものに、

ノエビアの最高級スキンケア「スペチアーレ」のクリーム(10万5000円)がある。

内容量は50gで保湿成分がしっかりしていて、肌を整える機能が強いらしい。

こちらは訪問販売や通信販売「ノエビアスタイル」で取り扱っている。


 この2つの商品まで極端に高価でないにしても、

最近では百貨店を中心に展開している2万円以上の

スキンケア高級化粧品の市場は、2、3割伸びているという。

主な購買層は、美容に気を使うワーキングウーマンや、

裕福な主婦なのだとか。

男性の皆さんには分からないと思うが、

一度高級化粧品を使ってしまうと、もうランクは落とせない。

1200円のクリームと1万2000円のクリームは明らかに使用感が違う。

高級化粧品はこっくりと、肌の深いところまで成分がいきわたっているような感触がある。

さらに、今使っている化粧品が10年後、20年後の自分の肌に影響する…

と思うと安い化粧品を使うのは気が引ける。

ある程度お財布に余裕のある女性にとっては、

化粧品への投資は惜しくないのだ。


posted by Y at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。